石川の極上ブランド 「天然能登寒ぶり」

  〜雷鳴轟く「ブリ起こし」とともに登場!!〜

JFいしかわでは、11月から2月にかけて
石川県能登沿岸域、特に蛸島漁港、宇出津港、
庵漁港、佐々波漁港等の定置網で水揚げされ
る上質のブリ(7kg以上)を「天然能登寒ぶ
り」と称し、ブランド化に取り組んでいます。

 ぶりは、春に九州沖で産卵し、夏から秋に
かけ日本海を北海道沖まで成長しながら回遊
します。その後、南下し、「ブリ起こし」と
呼ばれる雷が鳴り出す11月下旬頃から、能登
沖に回遊、定置網で漁獲されるようになりま
す。ちなみに、「天然能登寒ぶり」もお隣の
「氷見寒ぶり」も漁獲される海域は同じです。
寒ぶりが能登沖に南下してくる頃は、身も引
き締まり、脂の乗りもよく、刺身や焼き物な
ど、どの料理でも美味しくいただけます。

 これが「天然能登寒ぶり」! 極上のブラ
ンドたる所以です。